FX初心者向けコンテンツ

チャートの基本的な見方

FXのトレードでは、基本中の基本であるチャートの見方がわからないと、そもそも買いや売りポジションのエントリーをしていくことができません。実際にトレードを行っていく前にはチャートを分析していく方法を理解し、ある程度の知識は身につけておきましょう。

注文方法・口座管理画面

FXの注文方法は、初心者からプロまで活用できる色々な注文方法があります。成行注文や指値注文だけでもトレードをしていくことが可能ですが、チャート画面をずっと見ておくことができない方は、自動注文や自動決済の注文方法を覚えておくと便利です。

トレード全般の疑問

FXトレードを行っていく上で、初めは色々な疑問や壁にぶつかると思います。いきなり実践からも構わないですが、デモトレードから始めてみるのも良いと思います。その中で出てきた疑問を一つ一つ解消していきながら、実践に向けてのトレードを始めましょう。

通貨ペアごとの特徴

FX会社によって取り扱っている通貨ペアは違いますが、ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円、NZドル円、ユーロ米ドル、などのメジャー通貨はどこのFX会社も取り扱っています。それぞれの通貨の値動きには特徴があるので、理解しておくとトレードに役立ちますよ。

FX初心者が利益を出す方法

FXを始めたばかりの頃は知識や情報に乏しく、運だけで勝ち続けられるほど甘くありません。ある程度のテクニカル分析やファンダメンタル分析ができる状態が望ましいです。FXは奥がとても深いので、いろはを学びながら地道にコツコツ積み上げていきましょう。

基礎知識・用語解説

FXトレードをこれから始められる方は、まず為替に関する知識を身につけたり、耳にしたことのない用語について理解していく必要があります。FXの世界では、知識や情報は確実ではありませんが有利ではあります。日々勉強しながら復習して理解していきましょう。

FXトレードする時に役に立つコンテンツ

主なトレンド系指標

トレンド系指標として有名なのが、ボリンジャーバンドや移動平均線、パラボリック、ピボットなどです。テクニカル指標を複数理解しておくことで精度は確実に上がります。自分のトレードスタイルにあった複数の指標を組み合わせて、より勝率を上げていきます。

主なオシレーター系指標

FXでオシレーター系指標として有名なのが、MACDやRSI、ストキャスティクス、CCIなどです。オシレーター系は、買われすぎや売られすぎなどの市場の傾きの情報を判断するのに役立ちます。特にレンジ相場で効果を発揮するので、トレンド系指標と組み合わせて使うようにしましょう。

具体的なトレード手法

具体的にどのようにテクニカルを使って取引するのかを解説します。トレードの手法には決まりがありません。如何にして利益を積み上げ続けられるかがポイントです。100戦連勝なんてことはないので、トータルで勝つための手法を理解しておくと自分のトレードにも役立ちます。

スプレッド・手数料の安さ

FXは取引手数料が無料の会社が多いですが、スプレッドと呼ばれる為替の手数料の設定があります。FX会社によって、スプレッドの幅が異なり、取引の回数が多ければ多くなるほどこの手数料が積み重なります。スプレッドの狭いFX会社を選ぶのが基本になります。

スワップ金利が高い通貨

昔はどの通貨もスワップポイント(金利差益)が高かったのですが、2008年のリーマンショック以降は世界経済が良くないので、各国の金利が下がり、スワップ金利もあまり付かなくなっています。その中でも、ランド円や豪ドル円、NZドル円などの通貨ペアは今でもスワップポイントが高めです。

ロスカット・利益確定方法

投資全般に言えることですが、早いロスカット(損切り)と利益を伸ばすことで、資産を増やすことができます。含み損をいつまでも塩漬けしたりすることは避けましょう。自分の中でトレードルールをしっかりと確立し、例外なくルール通りトレードを行っていけば大きな損失も避けることができます。

ピックアップコンテツ

FXコラムで過去を振り返る

コラムでは、過去の為替相場に大きな影響を与えた世界の出来事や、特定の通貨がが暴落する原因になった世界的な経済ニュースを取り上げています。過去を振り返ることで未来の出来事や経済を予測していくのに役に立てることができます。とても参考になります。

10万円から始めるFXブログ

FXのブログでは、実際に毎日のトレード状況を報告してまとめています。メイン口座とは別にして、10万円の口座をどこまで増やしていけるかを実験しています。始めの証拠金が少ないと勝率を上げていくことは難しいですが、1万通貨以上は持つことができるので、10倍を目指していきます。

くりっく365(取引所FX)

くりっく365とは、取引所FXのことで、一般的に利用されている店頭FXとはシステムが違ってきます。2011年までは、税制優遇があったので利用者も多かったのですが、2012年からは店頭FXも、くりっく365も同じ税率になったことを受けて、店頭FXを利用する人が多くなっています。

FX以外の外貨金融商品

FX以外にも外貨金融商品はたくさんあります。外貨建てMMFや外貨預金が有名ですが、バイナリーオプション、外貨建て生命保険や、外貨建て個人年金保険、CFD、外国株式、外国債券などがあります。最近では、様々な投資商品を日本で買うことができるようになっていますよ。

バイナリーオプション取引

バイナリーオプションとは、為替取引に関係する金融商品です。ハイアンドローやレンジと呼ばれるような、分かりやすく取り組みやすいシンプルな内容になっています。ハイアンドローは、これからの為替レートが上にいくか、下にいくかを予想するもので、当たれば資金が約2倍になります。

CFD取引の仕組み

CFD取引は、差金決済取引のことを言います。トレードした時の利益や損失などの差額の部分だけを決済していきます。為替、株価指数先物、商品先物、原油、金などの多くの商品で取引できます。くりっく株365と呼ばれる取引所CFDもあるので最近人気になってきています。