FXに比べると、バイナリーオプションは、

扱い方が分かりやすく人気があります。

 

二者択一方式になっているので、

シンプルですよね!

 

そこで今回は、バイナリーオプションの内容や仕組みを、

紹介します。

Sponsored Link

 

バイナリーオプションの内容とは?

老若男女問わず、

参加している人は年々増えてきております。

 

それでは、バイナリーオプションの内容について、

紹介していきます。

 

是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

バイナリーオプションの内容

参照元URL mani-mani-money.net

バイナリーオプションといえば、

ハイかローの二者択一での勝敗です。

 

規定の時間の満期になった時点で、

エントリー時のレートよりも上にあるのか、

それとも下にあるのかを予測して当てます。

 

要するに、2択を予測して、購入時間から、

レートが高くなるか、安くなるかを選ぶ取引になります。

 

もともとは海外が主流でスタートした投資ですが、

その分かりやすさから日本でもブームになっています。

 

FXの為替レートにおいて取引そしていきますが、

FXのような複雑で難しそうな投資商品ではありません。

 

初心者の方でも始めやすいのですが、

そう簡単には利益を獲得していくことができません。

 

しかし、FXようにレバレッジという設定がございませんので、

投資金額を上回る損失は発生しません。

 

予測が当たらなかった場合には、

その投資金額の掛け金が失われるだけです。

 

Sponsored Link

 

バイナリーオプションに規制

参照元URL e-4clover.com

バイナリーオプションが日本でも人気が出てきたときに、

投機性が高いなどの理由により、

2013年に規制が行われております。

 

その規制によって、

国内のバイナリーオプションを取り扱う会社は、、

サービスの内容に改正を加えております。

 

これはFXでも同じようなことがありました。

 

FXが日本でブームになってきた頃に、

大きなレバレッジをかけ、自己資金以上のマイナスが発生し、

借金を抱える人が増えました。

 

そのため、レバレッジの倍率の規制をかけたり、

ある一定以上の損失が出てきた場合に、

強制的に決済するというシステムが導入されています。

 

これと同じようなことが言えます。

 

2013年11月以降のバイナリーオプションは、

取引時間などに大きな変更が加えられました。

 

最も大きな変更点は、1回あたりの取引時間です。

 

規制前は、エントリーから10分間でしたが、

現在は3時間という単位になっています。

 

1回当たりの取引が1時間ずつ重なっているので、

実質は2時間ごとのエントリーが可能になっています。http://trader-fx.net/wp-admin/post.php?post=577&action=edit#visibility

 

エントリーから満期までの時間が伸びたことで、

判定までの勝敗が決まるまでに時間がかかりますが、

その3時間の間に途中購入や途中売却もできるようになりました。

 

1回の取引の間に何度も売買することができます。

 

 

 

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFXは、

外国の通貨を扱うという点で、よく似ていると言われます。

 

その為替チャートを使っている投資という点では同じですが、

それ以外の違いがたくさんあります。

 

FXならレバレッジにより大きなお金を動かすことができますが、

バイナリーオプションにはありません。

 

また、FXには時間の区切りはなく、

資金がある限りずっと続いていきます。

 

バイナリーオプションに比べると、

FXは利益も大きくなるが損失も大きくなるという、

ハイリスク・ハイリターンと言えるでしょう。

 

しかし、バイナリーオプションにはペイアウト率があり、

利益になるのは投資資金の倍率に応じた分になります。

 

損失になるのはエントリーした投資資金のみとなり、

ローリスク・ローリターンであると考えられます。

 

バイナリーオプションはFXの似ているようで、

実は違う部分も多くあるということですね。

 

FXでは色々なツールもあったりややこしいですが、

初心者の方でも始めやすいのは、

バイナリーオプションなのかもしれません。

 

もちろん簡単に勝ち続けることが出来るわけではありませんが、

そういった意味では簡単だと言われる意味を分かりますね。

 

(関連記事)

バイナリーオプションの海外と国内の違いは?内容の違いを紹介!

バイナリーオプションのスクールが大阪に開校!概要やシステムを紹介!

オーストラリアのハイローが人気!バイオプの内容や特徴も紹介!

 

いかがでしたか?

 

初心者の方であれば、

バイナリーオプションの方が始めやすいかもしれません。

 

まずは知識と情報を得てから、

余剰資金で必ず行ってみてくださいね。

 

今回は、バイナリーオプションの内容や仕組みを、

紹介しました。

 

 

管理者がトレードで使用しているFX会社

海外FX会社  XM


口座開設はこちらをクリック↑↑

ウサイン・ボルト選手を広告塔にしています。

 

レバレッジ888倍を誇り、

少ない資金で大きな通貨のトレードができます。

 

キャンペーンやボーナス、賞金など豊富に取り揃え、

世界でも圧倒的人気のFX会社です。

 

 

 

国内FX会社  DMM.com



口座開設はこちらをクリック↑↑

DMM.com証券は、国内口座数第1位で、

全てにおいて優良な機能を兼ね備えています。

 

業界最狭水準スプレッドで、

管理者も国内のFX会社ではメインでトレードしています。

 

今ならキャッシュバックキャンペーンもあります。

Sponsored Link