FXでのチャートパターンはいくつもあり、

エントリーに有効なポイントです。

 

知識として取り入れておくことで、

有利にトレードを進めて行くことができます。

 

そこで今回は、FXのフラッグのチャートパターンで、

エントリー方法を紹介します。

Sponsored Link

 

FXでフラッグのチャートパターン!

上昇トレンド中や下降トレンド中に、

フラッグと呼ばれるチャートが出現します。

 

それでは、FXでフラッグのチャートパターンを、

紹介していきます。

 

是非、参考にして見てくださいね。

 

 

FXのチャートでフラッグとは?

FXのチャートに出現するフラッグとは、

トレンド発生中に多く見られます。

 

上の図のように高値と安値にラインを引いてみると、

フラッグのような形になります。

 

形がモータースポーツの旗に似ていることから、

フラッグ型と呼ばれます

 

このチャートパターンが、

フラッグが完成している状態になります。

 

フラッグは、ローソク足が旗のような形になり、

上昇トレンド中に形成されたものを、

上昇フラッグ』と呼びます。

 

逆に、下降トレンド中に形成されたフラッグは、

下降フラッグ』となります。

 

いずれのフラッグも、ラインで挟まれた中で、

ローソク足が動いているパターンになっています。

 

しかし、そのフラッグが大きすぎるパターンは、

『フラッグ』とは呼べません。

 

 

 

上昇フラッグのチャートパターン

参照元URL trading-life.net

FXで上昇フラッグは、

ボックス型を斜めに下降させた形状になります。

 

上昇フラッグなので、上向いているイメージがありますが、

右肩下がりになっているのが上昇フラッグになります。

 

右下がりのレジスタンスラインと、

サポートラインの間で、

価格が保ち合いを続けているようなパターンです。

 

上昇トレンドが続いた後、高値と安値がともに、

切り下げながら保ち合い状態となっています。

 

最終的にレジスタンスラインをブレイクし、

上昇トレンドの継続に入っていきます。

 

 

 

下降フラッグのチャートパターン

参照元URL trading-life.net

下降フラッグは上昇フラッグとは、

反対のチャートパターンになります。

 

右上がりに平行なレジスタンスラインと、

サポートラインの間でローソク足が、

保ち合いを続けていくチャートパターンです。

 

主に下降トレンドの中盤で出現し、

下降トレンドが続いた後、高値と安値が、

ともに切り上げながら保ち合い状態となります。

 

最終的にサポートラインをブレイクし、

下降トレンドが継続していきます。

 

上昇フラッグと下降フラッグともに、

ブレイクにはダマシが発生することも多いため、

注意が必要で明確なポイントを見極めなければいけません。

 

Sponsored Link

 

フラッグ出現中のエントリーと決済方法

フラッグはトレンド中に出現するので、

うまくエントリーができれば、

大きな利益を生み出せる可能性があります。

 

続いては、フラッグのエントリーと決済方法を、

紹介していきます。

 

 

上昇フラッグでのエントリー方法

参照元URL http://yukimasafx.com/

①は、フラッグからローソク足の抜けと同時に、

エントリーしていく方法です。

 

こちらは、上昇圧力が比較的強い状態で、

フラッグの時間が短い時に有効です。

 

②は、フラッグを抜けた後に、

戻りを待ってフラッグで跳ね返された後に、

エントリーしていく方法です。
こちらは長めのフラッグになっており、

相場の勢いが止まっているような時に有効です。

 

それぞれのチャートパターンを見極めて、

相場の圧力の強弱を見ていく必要があります。

 

このエントリーポイントをマスターできれば、

大きな利益に繋がるでしょう。

 

 

 

上昇フラッグでの決済方法

参照元URL trading-life.net

上昇フラッグでの決済方法は、

急上昇が始まったポイントから目安を導きます。

 

始まったポイントから、

フラッグのサポートラインまでの距離と同じ距離を、

決済の目安とします。

 

ブレイクポイントでエントリーし、

同じ距離を上に伸ばしたポイントが、

決済の目安のポイントになります。

 

エントリーが多少遅れたとしても、

決済ポイントを把握していれば、

大きく利益が取れなくても最低限は確保できます。

 

 

 

下降フラッグでのエントリーポイント

下降フラッグでも上昇フラッグと同じように、

サポートをブレイクしたところ狙うか、

戻りを待つのかの方法があります。

 

チャート上にラインを引いて見て、

分かりやすくフラッグを作って見てください。

 

そのラインをブレイクしてきたところが、

フラッグチャートでの絶好のポイントになります。

 

 

 

下降フラッグでの決済方法

参照元URL trading-life.net

下降フラッグでの決済方法は、

上昇フラッグと同じ目安ポイントになります。

 

トレンドが始まったポイントから、

フラッグのレジスタンスラインまでの距離と、

同じ距離を決済の目安にしていきます。

 

ブレイクポイントから下に伸ばしたポイントが、

決済のポイントとなります。

 

FX初心者でも分かりやすく、

迷わずエントリーしていきたいポイントですね。

 

(関連記事)

FXのダウ理論とは?手法や使い方を紹介!

FXでは移動平均線が有効?手法や使い方を紹介!

海外FX会社でXMの特徴や評判を紹介!

FXのエリオット波動理論とは?初心者でも分かりやすく解説!

FXでローソク足の見方は?ローソク足の種類も紹介!

FXの手法でピンバーを活用!ローソク足でエントリー!

テクニカル分析でRSIを活用!FXトレードでの使い方や見方を紹介!

ダブルトップとダブルボトムはFX初心者でも使える!エントリーポイントを紹介!

FXのヘッドアンドショルダーとは?初心者でも勝てるトレード手法を紹介!

 

いかがでしたか?

FX初心者でも分かりやすいチャートパターンで、

大きな利益が期待できますね。

 

トレード中にフラッグを見つけて、

是非、有効に活用してみてくださいね。

 

今回は、FXのフラッグのチャートパターンで、

エントリー方法を紹介しました。

 

 

管理者がトレードで使用しているFX会社

海外FX会社  XM


口座開設はこちらをクリック↑↑

ウサイン・ボルト選手を広告塔にしています。

 

レバレッジ888倍を誇り、

少ない資金で大きな通貨のトレードができます。

 

キャンペーンやボーナス、賞金など豊富に取り揃え、

世界でも圧倒的人気のFX会社です。

 

 

 

国内FX会社  DMM.com



口座開設はこちらをクリック↑↑

DMM.com証券は、国内口座数第1位で、

全てにおいて優良な機能を兼ね備えています。

 

業界最狭水準スプレッドで、

管理者も国内のFX会社ではメインでトレードしています。

 

今ならキャッシュバックキャンペーンもあります。

Sponsored Link