FXにおいて理論はいくつかあり、

とてつもない研究を重ねた上で導かれています。

 

その中で大衆心理を利用した、

エリオット波動という理論がありますよ。

 

そこで今回は、FXのエリオット波動理論を、

初心者でも分かりやすく解説をします。

Sponsored Link

 

FXのエリオット波動理論を初心者でも分かりやすく解説!

エリオット波動を理解することで、

FXトレードで活かすことが出来ますよ!

 

それでは、FXのエリオット波動理論を、

初心者でも分かりやすく解説します。

 

是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

FXのエリオット波動理論とは?

参照元URL fxxy.org

エリオット波動理論は19世紀に、

ラフル・ネルソン・エリオット氏という人間によって、

理論づけされました。

 

エリオット氏は株式相場のレートを熱心に研究し、

一つの理論を確立させました。

 

それがエリオット波動理論です。

 

エリオット氏によると、株式相場は乱雑に見えて、

実は法則に従ったようなパターンがあり、

何度も繰り返していると言います。

 

相場においては大衆心理がはたらくからこそ、

値動きには法則があるということです。

 

エリオット氏は株価の上げ下げのことを、

波動と呼びました。

 

その大衆心理のパターンを確立させることで、

株価がどこまで上がり、どこまで下がるのか、

理論で予測できると主張しました。

 

このエリオット理論は多くのトレーダーの手法となり、

FX初心者でも応用が効きます。

 

この理論をトレードに応用し、

相場の天井や底を予測することができます。

 

エリオット氏は、相場の中に法則を見つけ、

今もなお、その手法は生き続けています。

 

Sponsored Link

 

初心者でも分かるエリオット波動の動き

参照元URL fxtrade-lab.com

エリオット波動理論を、

FXトレードに取り入れた場合を考えてみましょう。

 

現状の相場をエリオット波動の、

波形パターンに当てはめて考えてみます。

 

今後の相場のパターンをイメージし、

波動の流れにのっとってトレードをしていきます。

 

FX初心者で重要なことは、

相場の流れをまずイメージしていくことです。

 

 

 

エリオット波動理論の3つの原則

エリオット波動理論をトレードに活かすには、

現在の相場がどの波動に当てはまるのかを考えます。

 

現在の相場から買いなのか売りなのかの目線を持ち、

エントリーの方向をまず考えていきます。

 

また、どこまで上がるか、どこまで下がるのか、

イメージしてエントリーポイントを探ります。

 

そして、エリオット波動理論は、

3つの原則によって成り立ちます。

 

 

エリオット波動理論の原則1

波動3が波動1、波動3、波動5の上昇の中で、

一番短くなることはない。

 

エリオット波動理論の原則2

波動2が波動1のスタート地点を下回ることはない

 

エリオット波動理論の原則3

波動4が波動1の高値を割り込むことはない

 

上記の図を見ても分かるように、

この3つの原則の上でエリオット波動理論は成り立ちます。

 

チャートで波動に番号をつけ、

波動3が一番短くなるような番号のつけ方であれば、

エリオット波動理論は成り立ちません。

 

また、相場が上昇し始めて、波動1と番号をつけた後、

次の波動2が波動1のスタート地点を下回ると、

波動1の番号は間違えているということです。

 

最後に、波動4の安値が波動1の高値を割り込んでしまうと、

これもまたエリオット波動理論が成り立ちません。

 

これら3つの原則が全て成り立った上で、

エリオット波動理論が適用されます。

 

まずは、この原則に基づいて、

番号をつけながら相場の流れをイメージしてみてください。

 

 

 

エリオット波動を使った初心者のトレード戦略

参照元URL fxtrade-lab.com

エリオット波動理論を使った、

効率の良いエントリー戦略を紹介します。

 

4色の丸印をつけたところが、

エントリーポイントになります。

 

 

エリオット波動で初心者のトレード戦略1

戦略1はエリオット波動の、

3波の始点を狙ったエントリーです。

 

エリオット波動理論の原則の1つで、

3波が最も長い波になるということです。

 

トレンドの流れにも沿った順張りでのエントリーで、

一番大きな利益を狙えるポイントです。

 

もう1つエリオット波動理論の原則で、

2波は1波の始点を下回らないことです。

 

3波の始点でエントリーをすると、

ストップは1波のスタート地点の、

少し下に入れるのが好ましいです。

 

相場イメージが崩れた時には、

決済してそのトレードを手仕舞うことが基本です。

 

FX初心者はこの基本の部分を怠りがちなので、

このルールは決めておいてください。

 

Sponsored Link

 

エリオット波動で初心者のトレード戦略2

戦略2は、3波のなかで、

2波の始点を抜けるタイミングを狙ったエントリーです。

 

これは1の方法よりもリスクを無くし、

確実性の高いエントリーポイントになります。

 

しかし、その分利益は少なくなりますが、

FX初心者にとっては始めやすいでしょう。

 

 

1波の高値を超えた時にエントリーを仕掛け、

ストップは3波のスタートの少し下です。

 

 

 

エリオット波動で初心者のトレード戦略3

戦略3は、5波の始点を狙ったエントリーです。

 

これは3波という大きな波の後なので、

FX初心者でも見分けやすいポイントになります。

 

エリオット波動理論には、

1波の高値を4波が下回らないという原則があります。

 

5波のスタートでエントリーすると、

ストップは1波の高値の少し下です。

 

分かりやすいですね。

 

 

 

エリオット波動で初心者のトレード戦略4

戦略4は、c波の始点を狙ったエントリーです。

 

このエントリーも推進5波を見た後なので、

ここもFX初心者は見極めやすいです。

 

5波が終わって調整波に入り、

b波の戻しが高値を超えられないのを確認して、

売りのエントリーをしていきます。

 

ここのエントリーに関しては、

やや逆張り気味になりますので、

ストップを入れることをクセづけておきましょう。

 

逆張りのようなときにストップを入れ忘れると、

大きな損益を出してしまう可能性があります。

 

 

以上の戦略で、FX初心者でもエリオット波動は、

番号をつけていくことで明確に見極められます。

 

経験を積んでいけば、周りが見えてくるので、

相場に応じた状況判断ができてくると思いますよ。

 

(関連記事)

FXでグランビルの法則とは?初心者が実践で使える手法を紹介!

FXのダウ理論とは?手法や使い方を紹介!

FX会社の選び方は?選ぶポイントを紹介!

FX会社はキャンペーンがたくさん!主要FX会社のキャンペーンを紹介!

海外FX会社でXMの特徴や評判を紹介!

ダブルトップとダブルボトムはFX初心者でも使える!エントリーポイントを紹介!

FX初心者がトレードしやすい通貨ペアは?その理由を紹介!

FX初心者のトレード手法!簡単に勝てるレンジ相場!

FXのフィボナッチとは?チャートの見方を紹介!

 

いかがでしたか?

 

FXトレードで活かせる理論なので、

是非、エリオット波動を試してみてください。

 

慣れてくればエントリーポイントが明確になってくるので、

迷いのないトレードができるでしょう。

 

今回は、FXのエリオット波動理論を、

初心者でも分かりやすく解説をしました。

 

 

管理者がトレードで使用しているFX会社

海外FX会社  XM


口座開設はこちらをクリック↑↑

ウサイン・ボルト選手を広告塔にしています。

 

レバレッジ888倍を誇り、

少ない資金で大きな通貨のトレードができます。

 

キャンペーンやボーナス、賞金など豊富に取り揃え、

世界でも圧倒的人気のFX会社です。

 

 

 

国内FX会社  DMM.com



口座開設はこちらをクリック↑↑

DMM.com証券は、国内口座数第1位で、

全てにおいて優良な機能を兼ね備えています。

 

業界最狭水準スプレッドで、

管理者も国内のFX会社ではメインでトレードしています。

 

今ならキャッシュバックキャンペーンもあります。

Sponsored Link