FXのトレードにおいて、

チャート上にラインを引くことは基本です。

 

トレンド相場でもレンジ相場でも、

ラインを引くことで見極めやすくなりますよ。

 

そこで今回は、FXのトレードで、

ラインを活用した手法を紹介します。

Sponsored Link

 

FXのトレードでラインを活用した手法を紹介!

FXの初心者の方でも、

ラインを使っておけば、ある程度の物差しにはなります。

 

それでは、FXのトレードでラインを活用した手法を、

紹介していきます。

 

是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

FXのトレードで活用するトレンドラインとは?

参照元URL kig-circle.com

FXチャート上に引くトレンドラインの手法とは、

レートの動いている向きを分かりやすくする為に、

補助として引く線のことを言います。

 

トレンドの向きには、上昇トレンド、下降トレンドがあり、

トレンドが転換するポイントを見極めることができるのが、

トレンドラインを引くということです。

 

ロウソクの安値が2点以上重なるように引いていく線を、

サポートラインと言います。

 

レートがこれ以上下がらないように、

サポートしているような線ということです。

 

それとは逆にロウソク足の高値が2点以上重なるように引いていく線を、

レジスタンスラインと言います。

 

レートがこれ以上上がらないように、

抵抗しているような線ということです。

 

ラインの引き方のコツで、上昇トレンドの場合は、

ロウソク足の下側が2点以上重なるようにサポートラインを引きます。

 

これを上昇トレンドラインといいます。

 

それとは逆に下降トレンドの場合は、

ロウソク足の上側が2点以上重なるようにレジスタンスラインを引きます。

 

これを下降トレンドラインといいます。

 

Sponsored Link

 

FXのトレードでレンジ相場で活用するライン

参照元URL sokusenryoku-fx.com

こちらは先ほどのトレンド相場とは違い、

レンジでの相場で活用するラインです。

 

高値と安値同士のロウソクをラインで結ぶことで、

どこまでの範囲のレンジか見てトレードができます。

 

それぞれのラインで抵抗がある為、

跳ね返りやすくなっています。

 

トレードを行っていく上で、

チャートの傾向が分かりやすくなりますよね。

 

しかし、レンジ相場をロウソク足が抜けてくると、

トレンドが発生する確率が高いので、注意が必要です。

 

レンジ内でレートが上下の動きを繰り返せば繰り返すほど、

そのレンジを抜けた時の変動が大きくなりやすいです。

 

その後のトレンドの向きを見極めれば、

順張りで更に利益を伸ばしていきやすくなります。

 

(関連記事

FXのデイトレードとは?デイトレードの手法を紹介!

FXのスキャルピングとは?トレード手法も紹介!

FXでは移動平均線が有効?手法や使い方を紹介!

FXでローソク足の見方は?ローソク足の種類も紹介!

FXの手法でピンバーを活用!ローソク足でエントリー!

FXのヘッドアンドショルダーとは?初心者でも勝てるトレード手法を紹介!

 

いかがでしたか?

 

チャート上にラインを引くだけで、

ロウソクの動きが分かりやすくなりますよね。

 

FXでトレードを行っていく上で、

上昇か下降の判断ができやすくなりますので、

是非、試してみてくださいね。

 

今回は、FXのトレードで、

ラインを活用した手法を紹介しました。

 

 

 

管理者がトレードで使用しているFX会社

海外FX会社  XM


口座開設はこちらをクリック↑↑

ウサイン・ボルト選手を広告塔にしています。

 

レバレッジ888倍を誇り、

少ない資金で大きな通貨のトレードができます。

 

キャンペーンやボーナス、賞金など豊富に取り揃え、

世界でも圧倒的人気のFX会社です。

 

 

 

国内FX会社  DMM.com



口座開設はこちらをクリック↑↑

DMM.com証券は、国内口座数第1位で、

全てにおいて優良な機能を兼ね備えています。

 

業界最狭水準スプレッドで、

管理者も国内のFX会社ではメインでトレードしています。

 

今ならキャッシュバックキャンペーンもあります。

Sponsored Link