FXの為替の動きに関わる、

ファンダメンタルズというのがあります。

 

これを知っているのと、知らないのとでは、

FXのトレードを行なっていく上で大きく左右されます。

 

そこで今回は、FXのファンダメンタルズ分析について、

紹介していきます。

Sponsored Link

 

FXのファンダメンタルズ分析!

FXで非常に重要な関わりのある、

ファンダメンタルを知っておく必要があります。

 

それでは早速、FXのファンダメンタルズ分析について、

紹介していきます。

 

是非、参考にして見てくださいね。

 

 

ファンダメンタルズとは?

参照元URL www.firstep.jp

ファンダメンタルズとは、

世界の国それぞれの経済状況を示す基礎的な要因のことで、

経済の基礎的条件と言われています。

 

ファンダメンタルズは、主に経済成長率や、

雇用系指標、物価指数などの経済指標から成ります。

 

金相場や原油相場なども、

ファンダメンタルズの要因とされています。

 

国や企業の経済状態を表すため、

ファンダメンタルズは為替相場や、

株価を動かす重要な要因になります。

 

また、ファンダメンタルズ分析の材料となる経済指標は、

週・月・四半期ごとに各国により発表されています。

 

特に政策金利に影響のある雇用系指標や、

物価系指標には注目が集まります。

 

トレーダーはその指標を注意深く見ているので、

発表される瞬間には大きく相場を動かします。

 

Sponsored Link

 

FXのファンダメンタルズ分析

参照元URL yamachin3.com

ファンダメンタルズは為替相場を動かす要因であることから、

ファンダメンタルズを分析することはFXでは重要です。

 

これからの相場がどのように動くかを予想して、

トレードを組み立てていきます。

 

そのようなトレーダーのことを、

ファンダメンタルトレーダーと呼ばれています。

 

ファンダメンタルトレーダーが主に分析するのは、

各国で発表されている経済指標やニュースの格差です。

 

将来的に為替相場がファンダメンタルズを反映して、

それぞれの国の通貨が売られるのか、買われるのかを、

予測してポジションを取っていきます。

 

つまり、通貨ペアの国のファンダメンタルズの格差を見つけて、

有利な方へトレードを仕掛けていく手法です。

 

また、ファンダメンタルズ分析とは対照的に、

チャートや過去の値動きなどを分析するトレーダーもいます。

 

 

 

ファンダメンタルズ指標

参照元URL www.solucionespm.com

FXのファンダメンタルズの指標は、

短期的ではなく、長期的な相場に影響を与えます。

 

以前は、貿易収支の指標は、

為替レートに影響を与える要因として大きかったです。

 

しかし、1980年以降は、

アメリカの高金利政策による資本の引き止めにより、

政策金利が為替相場に与える影響が大きくなりました。

 

また、2008年のリーマンショック以降、

アメリカや欧州、日本は低金利国家になりました。

 

政策金利が為替レートに影響を与えますが、

金利差が広がらなければ、

大きな資金の流入や流出は起こりません。

 

そして徐々に注目されるようになってきたのが、

中央銀行のバランスシートというものです。

 

アメリカも日本も利下げによる金融政策が難しくなってくると、

次に、市場へ供給する資金量を増やすという、

記憶にも新しい量的緩和政策を取りました。

 

中央銀行が国債などの金融商品を購入すると、

中央銀行のバランスシートは拡大していきます。

 

この拡大の程度が比較されると、

拡大の程度が大きい国の通貨が安くなり、

為替レートに影響を与えることとなります。

 

アメリカは2008年~2013年にかけて、

マネタリーベースを約3倍に増やしました。

 

これが極端な円高になっていた一つの要因です。

 

逆に、2013年には、

日銀もマネタリーベースを2年で2倍に増やすことを公表し、

一気に円安方向に進んでいきました。

 

(関連記事)

アメリカの経済指標でFOMCとは?FXトレード時は注意が必要!

FXで世界の市場別の動向!特徴は市場で異なる!

FX会社の選び方は?選ぶポイントを紹介!

FX会社はキャンペーンがたくさん!主要FX会社のキャンペーンを紹介!

海外FX会社でXMの特徴や評判を紹介!

FXでローソク足の見方は?ローソク足の種類も紹介!

テクニカル分析でRSIを活用!FXトレードでの使い方や見方を紹介!

 

いかがでしたか?

 

このように、ファンダメンタルズは相場に大きく影響を与え、

トレードの参考にもなります。

 

自分のトレードスタイルに合わせて、

是非、ファンダメンタルズを考慮してみてくださいね。

 

今回は、FXのファンダメンタルズ分析について、

紹介しました。

 

 

管理者がトレードで使用しているFX会社

海外FX会社  XM


口座開設はこちらをクリック↑↑

ウサイン・ボルト選手を広告塔にしています。

 

レバレッジ888倍を誇り、

少ない資金で大きな通貨のトレードができます。

 

キャンペーンやボーナス、賞金など豊富に取り揃え、

世界でも圧倒的人気のFX会社です。

 

 

 

国内FX会社  DMM.com



口座開設はこちらをクリック↑↑

DMM.com証券は、国内口座数第1位で、

全てにおいて優良な機能を兼ね備えています。

 

業界最狭水準スプレッドで、

管理者も国内のFX会社ではメインでトレードしています。

 

今ならキャッシュバックキャンペーンもあります。

Sponsored Link