FXの注文方法では、

トレードをしていく上で効率の良い方法があります。

 

レートを設定して自動的に注文をしてくれるなど、

知っておきたい注文方法が色々ありますよ。

 

そこで今回は、FXの注文方法で、

知っておきたい色々な種類の方法を紹介します。

Sponsored Link

 

FXの色々な種類の注文方法

FXの注文をしていく際に、

みなさんはどんな方法を使われていますか?

 

チャートの前で張り付き、

専業でトレードを行なっている方は少ないのでは無いでしょうか。

 

それでは、FXの色々な種類の注文方法を紹介します。

 

是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

FXの色々な種類の注文方法1 (成り行き注文)

こちらのFXの注文方法の種類は、

成り行き注文です。

 

現在のリアルタイムのレートで注文を出したい時に、

レートパネルをクリックし、この成り行き注文を使います。

 

クイック注文やそトリーミング注文とも、

呼ばれることガあります。

 

 

 

FXの色々な種類の注文方法2 (指値注文)

参照元URL www.fx-startup.com

 

こちらのFXの注文方法の種類は、

指値注文です。

 

注文をしたいレートを指定し、

買い、売りの注文を出すのが指値注文です。

 

レートが110.500円になったら買いたいと考えるなら、

その価格を入力して注文を出す方法です。

 

成り行き注文と違うのは、

レートを指定して注文を出すということですね。

 

現在のレートよりも安い価格で買い注文を出し、

逆に高い価格で売り注文を出すのが基本です。

 

Sponsored Link

 

FXの色々な種類の注文方法3 (逆指値注文)

参照元URL www.fx-startup.com

こちらのFXの注文方法の種類は、

逆指値注文です。

 

先ほどの指値注文とは、

逆の意味合いになる逆指値注文です。

 

どういうことかというと、

指値注文は自分に有利なレートを指定する注文方法ですが、

逆指値は自分に不利なレートで注文することを言います。

 

逆指値注文は現在のレートより高い値段で買い、

低い価格で売りという注文方法になります。

 

なぜこういうことが起こるかというと、

基本的には決済する際に損切りの注文を入れる時に使います。

 

こちらの注文方法は、FXのトレードをしていく上で、

リスク管理になるので重要です。

 

 

 

FXの色々な種類の注文方法4 (IFD注文)

参照元URL www.fx-startup.com

こちらのFXの注文方法の種類は、

IFD注文です。

 

IFDとは『If Done order』の略のことで、

一般的には『イフダン』と言われています。

 

FXで新規のエントリー注文と、

そのエントリー注文を決済する注文を、

セットで出すことができる注文方法の種類です。

 

新規注文のエントリーが成立が確定すると、

自動的に決済注文も有効になります。

 

例えば、指定しておいたレートになった時に買いの注文が自動的に行われ、

その後、指定しておいたレートになるとそれを自動的に決済してくれます。

 

買いと売り、もしくは売りと買いを一括で注文しておくことができるので、

チャートにをずっと見ることが出来ないトレーダーには、

重宝する注文方法の種類ですよね。

 

Sponsored Link

 

FXの色々な種類の注文方法5 (OCO注文)

参照元URL www.fx-startup.com

こちらのFXの注文方法の種類は、

OCO注文です。

 

OCOとは『One Cancels the Other order』の略で、

オーシーオー注文』と呼ばれ、便利な注文方法です。

 

エントリーしたいレートの注文を2通り出して、一方の注文が成立すると、

もう一方の注文が自動的にキャンセルされる注文方法です。

 

この注文方法がどういう時に活躍するかというと、

利益を確定するための指値注文と、

損切りを確定するための注文です。

 

 

時間がなくてチャートが見れない方でも、

この注文方法さえ知っておけば、

エントリーした後に、決済まで自動で行なってくれますよ。

 

このOCO注文は、

新規注文と決済注文の両方で利用することができます。

 

 

 

FXの色々な種類の注文方法6 (IFO注文)

参照元URL www.fx-startup.com

こちらのFXの注文方法の種類は、

IFO注文です。

 

IFOとは『If Done order + One Cancels the Other order』の略で、

IFD注文とOCO注文を組み合わせた便利な注文方法のことです。

 

IFDO注文とも呼びます。

 

新規のエントリーの注文から決済の注文まで、

完全に自動売買で行うことができる方法です。

 

新規で注文を出すと同時に、

利益を確定するための指値注文と、

損切りするための逆指値注文の、

2通りの決済注文を出すことができます。

 

この注文方法の種類は、

FXのトレーダーにとっては嬉しいですよね。

 

(関連記事)

FXのデイトレードとは?デイトレードの手法を紹介!

FXトレードの注文方法!注文の手順や流れを紹介!

FXのレバレッジとは?メリットとデメリットや内容を紹介!

FXトレードで通貨ペアの種類は?各通貨の特徴を紹介!

海外FX会社でXMの特徴や評判を紹介!

FXのロスカットとは?資金管理がFXは大事!

 

いかがでしたか?

 

FXの注文方法の種類は、

トレーダーにとって便利なシステムです。

 

FXの注文の仕組みを理解し、

これからのトレードに役立ててくださいね。

 

今回は、FXの注文方法で、

知っておきたい色々な種類の方法を紹介しました。

 

 

 

管理者がトレードで使用しているFX会社

海外FX会社  XM


口座開設はこちらをクリック↑↑

ウサイン・ボルト選手を広告塔にしています。

 

レバレッジ888倍を誇り、

少ない資金で大きな通貨のトレードができます。

 

キャンペーンやボーナス、賞金など豊富に取り揃え、

世界でも圧倒的人気のFX会社です。

 

 

 

国内FX会社  DMM.com



口座開設はこちらをクリック↑↑

DMM.com証券は、国内口座数第1位で、

全てにおいて優良な機能を兼ね備えています。

 

業界最狭水準スプレッドで、

管理者も国内のFX会社ではメインでトレードしています。

 

今ならキャッシュバックキャンペーンもあります。

Sponsored Link