MT4のシステムに、

EAを導入するにはいくつかの手順があります。

 

マニュアルに沿って行うことで、

スムーズに進めることができますよ。

 

今回は、FX自動売買EA導入マニュアルを紹介します。

Sponsored Link

 

FX自動売買EA導入前のご準備

自動売買EAソフトは、

MT4上で作動するソフトとなります。

 

MT4をPCなどにインストールして使用する場合で、

推奨されるPCの環境は次のとおりです。

 

OS・・・Windows7(32bit/64bit)・WindowsVista・WindowsXP

CPU・・・Pentium1GHz 以上

メモリ・・・512MB 以上

解像度・・・1024×768 以上

通信環境・・・ブロードバンド回線

(ADSL 回線・光 ファイバー回線等)

 

もし、windowsをお持ちでない方は、

デスクトップクラウド上でも作動は可能です。

 

また、基本的にずっと作動させ続けますので、

自宅のPCを常に起動しておけない方でも、

デスクトップクラウドのを契約しておけば問題ありません。

 

ご希望の方は、ご連絡くださいませ。

 

コピー、複製、盗難等を防止するために、

MT4上の口座を特定させ て頂きます。

 

ID番号をLINE@にて報告くださいませ。

 

その上でEA配布となりますので、

宜しくお願い致します。

 

 

 

FX自動売買EA導入マニュアル

それでは、実際にEAファイルの、

導入方法について紹介していきます。

 

windowsの方は、このまま進めて頂き、

それ以外の方は、別途ご相談ください。

 

まず、XMにログインし トップページから、

XM用のMT4をダウンロード致します。

 

 

 

 

こちらの画面で、

MT4ダウンロードセンターをクリックします。

 

 

 

ダウンロードをクリックします。

 

 

 

すると、こちらのファイルがダウンロードされるので、

ダブルクリックで開きます。

 

 

 

ダウンロードが完了すると、

こちらのアイコンがデスクトップに出ます。

 

ダブルクリックで開き、

MT4を起動させます。

 

 

 

初回のみログイン操作が必要なので、

左上のファイルを開きます。

 

 

 

こちらのタブが出てきますので、

取引口座にログインをクリック』します。

 

 

 

ログインID、パスワード、

サーバーを選択し、ログインをクリックします。

 

 

 

右下にあるこちらの表示が、

赤ではなく緑のゲージになっていれば正常です。

 

ここまでの作業で、

XMの取引口座へのログインは完了です。

 

Sponsored Link

 

ファイルの組み込み

 

再度、チャート画面の左上にある、

ファイルから『データフォルダを開く』を、

クリックします。

 

そして、『MQL4』のファイルをクリックすると、

下の画面になります。

 

 

 

メールでお送りしている3つのファイルを、

それぞれ導入していきます。

 

 

まずこちら。

こちらのmqhファイルは、

Include』にドラッグしてください。

 

 

 

続いて、こちらのex4ファイルは、

libraries』にドラッグしてください。

 

 

 

最後に、こちらの0031ファイルを、

Experts』にドラッグしてください。

 

以上で、ファイルの設定は完了です。

 

 

 

チャートの設定

続いては、チャートの設定です。

 

チャート画面のデフォルトは、

上記の画面のようになっています。

 

この4つのチャートは必要ないので、

✖️で閉じていきます。

 

そして、左上のファイルをクリックし、

新規チャート』をクリックします。

 

次に、『USD  JPY』を選択します。

 

すると、1つのチャートだけの画面になります。

 

 

次にチャート画面の上に、

このような英字と数字の項目があります。

 

デフォルトではH1になっているので、

M1』をクリックして変更します。

 

H1は1時間足、M1は1分足のチャート、

という意味になります。

 

これでチャートの設定は完了です。

 

Sponsored Link

 

自動売買EAソフトの導入

そして、いよいよEAソフトの導入です。

 

チャート画面の上の『ツール』をクリック、

オプション』のタブがあるのでクリックします。

 

すると下の画像のような画面が、

ポップアップで表示されます。

この画面で、『エキスパートアドバイザ』をクリック、

上記のようにチェックを入れて、

OKボタンをクリックします。

 

 

次に、先ほどのチャート画面の左側真ん中に、

ナビゲーターが表示されています。

 

 

エキスパートアドバイザー部分に、

導入した0031NewEAがあります。

 

0031NewEAをドラッグして、

チャートの画面上にドロップします。

(左クリックを押しながらカーソルを移動させる)

 

 

 

ドラッグ&ドロップをすると、

こちらの画面が出ますので、

表示通りにチェックを入れます。

 

 

 

次に、パラーメーター設定です。

パラメーターの入力』にタブを切り替え、

数値をダブルクリックし変更していきます。

 

変更箇所は4箇所になります。

 

Buy LosePoint』→25

Buy StopPoint』→10

Sell LosePoint』→25

Sell StopPoint』→10

 

以上の4箇所になります。

 

また、証拠金に応じて、

変更する箇所もあります。

 

二番目にある『Lots』ですが、

証拠金10万円だと0.1です。

 

20万円では0.230万円では0.3

というような数値になりますので、

ご自身の証拠金に応じて変更してください。

 

そしてOKボタンを押します。

 

 

すると、チャートの右上に、

ニコちゃんマークが出てきます。

このように笑って入れば、

作動しています。

 

笑っていない時。

このように笑っていない時は、

下の図の手順で進めてください。

 

チャート画面の上部に、

このような『自動売買』という箇所があります。

 

こちらをクリックすると、

ニコちゃんマークが笑うので、

自動売買EAを作動させることができます。

 

以上で、完了となります。

 

(関連記事)

XMのFX口座開設の方法!手順や流れを紹介!

自動売買ソフトをVPSで使用!仮想サーバー設置の方法を紹介!

 

いかがでしたか?

 

初心者の方でも、

自動売買ソフトの導入は難しくありません。

 

もし不明な点がございましたら、

LINE@でお尋ねくださいませ。

 

今回は、FX自動売買EA導入マニュアルを、

紹介しました。

Sponsored Link