FX会社を比較する時には、

スプレッドを重視する人は多いと思います。

 

FX会社の中でも、

スプレッドの狭さが競争する上でポイントになっていますよね。

 

そこで今回は、FX会社の比較で、スプレッド編を紹介します。

Sponsored Link

 

主要FX会社のスプレッドを紹介!

どんなことでも手数料は少ない方がいいですよね!

 

FX会社の手数料競争で昔にくらべ、どんどんスプレッドが狭くなってきています。

それでは早速、主要FX会社のスプレッドを紹介します。

是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

主要FX会社1  DMM  FX


↑口座開設はこちらから

(スプレッド例)

ドル/円 0.3銭

ユーロ/円 0.6銭

豪ドル/円 0.7銭

ポンド/円 1.1銭

ユーロ/ドル 0.5pips

 

こちらの主要FX会社は、DMM  FXです。

各通貨どれを取っても最狭レベルのスプレッドを誇ります。

テレビCMなどでもよく見かけますよね。

扱いやすく見やすいチャートもポイントで、ユーザー数も国内最大規模になっています。

キャッシュバックなどの特典もあり口座開設をしておいても、まず間違いないですよ。

 

 

主要FX会社2  GMOクリック証券


↑口座開設はこちらから

(スプレッド例)

ドル/円 0.3銭

ユーロ/円 0.6銭

豪ドル/円 0.7銭

ポンド/円 1.1銭

ユーロ/ドル 0.5pips

 

こちらの主要FX会社は、GMOクリック証券です。

 

最狭レベルのスプレッドだけでなく、入出金などの手数料が無料なのも魅力的ですよね。

またFXの取引高も世界で有数で、ユーザー数も多いことから安心感があります。

主要FX会社3  外為ジャパン


↑口座開設はこちらから

(スプレッド例)

ドル/円 0.3銭

ユーロ/円 0.6銭

豪ドル/円 0.7銭

ポンド/円 1.1銭

ユーロ/ドル 0.5pips

 

こちらの主要FX会社は、外為ジャパンです。

こちらも同様、最狭レベルのスプレッドで、全額信託保全があるのが安心ですね。

少額からのスタートが可能で、初心者の方にとっても口座開設がしやすいですよ。

Sponsored Link

主要FX会社4  SBI FXトレード



↑口座開設はこちらから

(スプレッド例)

ドル/円 0.27銭

ユーロ/円 0.69銭

豪ドル/円 0.77銭

ポンド/円 1.19銭

ユーロ/ドル 0.48pips

 

こちらの主要FX会社は、SBI FXトレードです。

スプレッドにもとことん拘った設定にし、ユーザー目線の会社ですね。

通貨によってスプレッドの最狭水準も会社によって違うので、自分が取引する通貨に応じて会社を選んでみるのもいいですよ。

 

主要FX会社5  OANDA  japan


↑口座開設はこちらから

(スプレッド例)

ドル/円 0.4銭

ユーロ/円 0.7銭

ポンド/円 1.1銭

ユーロ/ドル 0.5pips

 

こちらのFX会社は、OANDA japanです。

OANDA は1996 年に設立され、FXマーケットに大きな変化をもたらすことを期待しています。

この目標達成のためFXのプラットフォームを構築し、様々な情報提供にも定評がありますよ。

主要FX会社6  ライブスター証券


↑口座開設はこちらから

(スプレッド例)

ドル/円 0.9銭

ユーロ/円 1.9銭

豪ドル/円 3.2銭

ポンド/円 3.4銭

ユーロ/ドル 1.4pips

 

こちらのFX主要会社は、ライブスター証券です。

68年の歴史を持つ老舗のFX会社ですよ。

スプレッドは他と比べると広めですが、高機能なツールも取り揃えています。

Sponsored Link

 

主要FX会社7  ヒロセ通商


↑口座開設はこちらから

(スプレッド例)

ドル/円 0.3銭

ユーロ/円 0.5銭

豪ドル/円 0.7銭

ポンド/円 1.3銭

ユーロ/ドル 0.4pips

 

こちらの主要FX会社は、ヒロセ通商です。

 

LION FXでは23行の銀行からレートの提供を受けており、その中のベストBID、ベストASKを採用し配信しています。

カバー先が多いことにより流動性が確保でき、透明性の高いレート配信をしていますよ。

 

主要FX会社8  JFX


↑口座開設はこちらから

(スプレッド例)

ドル/円 0.3銭

ユーロ/円 0.5銭

豪ドル/円 0.7銭

ポンド/円 1.3銭

ユーロ/ドル 0.4pips

 

こちらの主要FX会社は、JFXです。

スキャルピングでの取引がNGな会社もある中で、スキャルピングも推奨してくれています。

スキャルパーにとってはスプレッドが命ですよね!

様々なキャンペーンの企画も豊富なので、トレードの楽しみも倍増です。

 

(関連記事)

FX会社を比較!スワップポイントをランキングで紹介!

FX会社はキャンペーンがたくさん!主要FX会社のキャンペーンを紹介!

FX会社の選び方は?選ぶポイントを紹介!

FX会社の約定率とは?約定率の高い人気のFX会社を紹介!

FXのデモトレードで練習!初心者にありがちな問題を解決!

 

いかがでしたか?

トレーダーにとっては、スプレッドも大事な会社選びの一つです。

同じことをするなら手数料が少ない方がいいですよね!

FX会社は一つだけでなく、用途に合わせて複数社使い分けるのもいいですよ。

今回は、FX会社の比較で、スプレッド編を紹介しました。

 

 

管理人がトレードで利用している証券会社

国内外問わず、FXブローカーはかなりの件数があります。

 

ここでは管理人が利用している証券会社4選を紹介いたします。

 

 

GEMForex
GEMForex
【初心者向け】レバレッジ最大1,000倍|人気の高い海外FXブローカーで、100%入金ボーナス(抽選形式)が開催されており、資金効率よく取引が可能です。また全取引の99.99%が0.78秒以内に執行を実現しているトレード環境がオススメです。

 

MYFXMarkets
MYFXMarkets
【中級者向け】レバレッジ最大500倍|スプレッドが狭い海外FXブローカーで、金融機関がしっかりと整備されているオーストラリア(豪州)の大手ブローカーのホワイトラベルとなります。透明性の高いNDD方式を採用しており、優れたトレード環境がオススメです。

 

XM
XM
【日本人気No.1】レバレッジ最大888倍|老舗の海外FXブローカーで99.53%が1秒以内に約定の高い注文成約率が魅力です。

 

DMM FX
DMMFX
【日本最大手】国内口座数第1位|業界最狭水準スプレッドで完全信託保全された日本国内のFX会社です。

 

 

海外FX会社で得た利益は総合課税となりますので、日本のFX会社で得た利益の納税利率とは異なります。

 

 

公式LINEで投資仲間募集中

LINEで友達募集中

※LINE ID検索「@538qofjr」

その他、リアルタイムの運用結果・毎週の相場分析・お得なキャンペーン情報など、FXに関する内容を不定期で配信しています。 質問・相談なども受付していますのでよろしくお願いいたします。


Sponsored Link